未確認歩行物体
東方香霖堂などが好きなケダモノの住処
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狐と月見酒
リクエスト作品でーす。ご期待に添えられたらいいなあとは思いますが……



夜、店の中に入り込んでくる女性の客が一人。
その鮮やかな尻尾が、彼女が人間ではないことを物語っている。
「……こんばんは」
「いらっしゃいませ、といっても既に今日の営業は終了していますが」

店主である霖之助はその客に、皮肉とも冗談ともとれるような応対をする。
女性はその返答にくすりと微笑むと、そのまま入り口の扉を閉めた。

「お代の酒を持って参りました」
「これはどうも、ご丁寧に。しかしわざわざ夜に届けに来ていただかなくても」

言われた女性は恥かしそうに答えた。

「ひ、昼間は人の目が……」
「あるような店だったらいいのですが……そうでもないんですよね」

遠くを見つめて何ともいえない顔になる女性と霖之助。
どちらから話題を振ることなく、おずおずと女性が酒を注ぎだす。

「何とも、不思議な感じですが。私が酌をするというのも」
「いやまあ、されてる僕も不思議な感じですが。こうも美人に良くしてもらうことも無いので」

美人といわれるとまんざらでもない八雲藍である。
なんともくすぐったい様な感じで体をすくめてしまった。


と、こうなってしまったのにもちょっとしたいきさつがある。
八雲藍の式である橙が住むマヨヒガには幾つか小道具が置いてあるのだが
そのうち幾つかが、形あるものはいつか壊れるという理屈の如く壊れてしまったのだ。
壊れてしまっては代わりを用立てるか修繕せねばならず、そこで訪れたのが古道具屋というわけだった。

霖之助にしてみれば、相手が妖狐だろうと化け猫だろうと気にすることは無い。
むしろ真っ当に対価をしはらってくれるだけ上客に思えた。
要求も無理難題ではなく、むしろ解く意図する分野だったので、あっさりと代わりを用立てたのだ。

しかし妖怪相手に金銭を要求するというのは無理なことが多かったし
霖之助としても正直なところ、今は金銭より現物の方が嬉しかった。
金で満足いく食事を手に入れるのは、里に下りるだけ手間なのだ。

「では何でお支払いいたしましょうか。道具の一つでも持ってくればいいのでしょうか?」
「それもいいですが、何か食べ物かお酒でも頂戴したいところですね」
「では次の版にでもお酒をお持ちいたしましょう。何か肴も用意いたします」
「ありがたいゝ」


注がれた酒を飲み干していると、八雲藍は立ち上がった。
どこをどうやったのか、いつのまにやら割烹着に身を包んでいる。

「台所をお借りしても?」
「ええ、どうぞ?碌なものは残っていませんがね」
「どうとでもなるものです」

あれこれ要求しないだけ主よりも楽ですよ、と付け加え、八雲藍は台所に立った。
随分と上機嫌に油揚げやら野菜やらを取り出して、炒めているようである。

「うん、おいしい。 ……貴女ほどの人が誰かに仕えてるというのも凄い話ですね」
「強大な力を持つお方ですよ。店主殿もご存知のはず」
「僕も……?」

ぼんやりと妖怪と名の付くもので力の強そうなのを思い浮かべる。

「一人、思い当たる節が……」
「まだ名乗っておりませんでしたね。私は八雲藍。紫様の式にございます」

霖之助は自分の視界がぐにゃりと歪んだ気がした。
いや、実際に酔いが回ってきたのだろうが、それとは別の眩暈がする。

「どこまでも底知れないな……」
「うふふ。主ともども、よろしくお願いしますね。森近霖之助さま」

美味い肴に美味い酒。美しき妖怪に酌をされるのは悪くない。
毒をくらわば皿までも、という言葉もある。
今後のことについては後に回して、いま、この瞬間を堪能しよう。
そう決めて、やたらに美味い酒を流し込むのであった。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ponkotsutanuki.blog4.fc2.com/tb.php/116-13d2bebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぽんこつたぬき

Author:ぽんこつたぬき
春が来たら冬眠から覚める獣。
リンク、転載は許可無しでも可。

小説っぽい何かが読みたい人は
東方タグを押すと楽です。

twitter -> ponkotsutanuki



最近の記事



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ありがたい来客者



ブログ内検索



RSSフィード



素晴らしいリンク先

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。