未確認歩行物体
東方香霖堂などが好きなケダモノの住処
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅く起きた日は...
寝ていた。どうにも随分と長いこと寝ていたような気がする。
身体をおこすと全身の骨がギシギシと音を立てるし
肉は寝すぎたことに抗議するようなだるさを纏っている。

日差しのいい家とは言わないがやけに薄暗い。
「やれやれ、日が暮れるまで寝ていたのか」
そうぼやきながら布団を半分に折ったところで、ようやく窓を撫でる雨に気が付いた。
よく考えれば、雨だし客も来ないだろうと二度寝していたような気がする。
それに軽く頭が痛い。二度寝したのだと、この痛みが訴えかけてくるような気がした。

適当に身体をほぐしてから立ち上がり、水を飲むために台所に行く。
食べられそうなものは食べてしまったし、わざわざ用意するのは面倒なので抜くことにした。
元より食欲がさしてあるわけでなし、渇きさえ癒えればひとまずどうにでもなる。

読みかけの本があったはずだと思いながら店舗の方へ顔を出すと、どうにも匂いが鼻に付く。
古い道具にひっぱられるように、古い空気が降り積もって淀んでいるようだ。

「積もるのは雪と埃だけでも手一杯なんだが……」

ほこり。よく見れば、しばらく掃除の手を抜いていた部分には埃が積もりかけている。
ならばどうせ客も来ないのだし、久しぶりに店の掃除でもしてみようかと思い立った。
どうせ寝すぎて持て余していたところだし、ここで掃除しなければ次がいつになるのか自分でもわからない。
思い切って雨戸も戸も開け放ち、外の空気を取り入れることにした。
同じ重さなら、せめて少しでも入れ替わればいい。

一度始めればあとはなし崩し的に作業が進んでいく。
誰か道具に相応しい持ち手が来たときに粗相が無いように、かくあるべし。
何事も無いことを良しとするその信条は修行している時に何度も言われたことだ。
その通りだと思う。自分の為に何かを成す前に、どこかの誰かのために動く。
……のだが、そういうことばかりだと疲れるので、こうして自分の店を構えるわけだ。

そのうち掃除も終わり、一息つくことにした。
思えばいろんなことがあった。具にもつかない話ばかりがこうして降り積もっていく。
だが振り返れば、話になるような話もあったはずだ。そう思い、本を手に取る。

今は何時だろうか?
ふと時計に目をやると、なんとも微妙な時間を指していた。
既に店じまいをする時間のようだ。

「好きなだけ降ってくれ。明日にはやんで欲しいけどね」

がちり、と霧雨の剣がずれた音が聞こえる。
まるで僕を笑っているように思えた。
どうせ熱心に商売しているわけじゃないだろう、と。

「……あの夜雀の屋台にでも行くか」

このまま何もせず一日を潰すのもなにやら勿体無い気がして、傘をさして薄暗い道をゆく。
屋台が出てなければ出てなかったで、散歩に行ったと思えばいいだろうと考えながら。

また背後で、刀の動く音がしたような気がする。
まったく、道具屋が道具に笑われるだなんて、それこそ笑い話にもならない。




「あらあら……道具を元の位置に戻さずにいくだなんて、いけない店主ですわね」

とある隙間妖怪そういわれるも、店主は気付くこともなく霧雨の中を歩いていく。
スポンサーサイト
やることリスト
まったりと更新がてらにやるべきことリストアップ。

・香霖堂を読み直す
・拍手SS更新
・リクエストの記述

コメントありがとうございました。久しぶりのコメントに思わず歓喜ですよ。

こう、読んだ作品に森近霖之助というキャラを汚染されてしまい、誰てめぇ状態が酷いので
ちょいとばかりリハビリしてきます。

本ッ当にー、書籍化してほしいなぁ
現実の地獄巡り終了
長らく東方関連の文章から離れたりネタが尽きかけていましたが
こういうときこそ、愛ゆえに細々とでも続けていくべきだと自分に言い聞かせ
気が付けば桜も散り、黄金週間も終わりを告げてこんな時期になっていました。

まったりと更新ペースを戻していこうかなぁと思います。
更新してない時に励ましの声があると、こんなにも人は元気になれるんですね。
死体旅行になるところでしたが、何とか五体満足で戻って来れました。




プロフィール

ぽんこつたぬき

Author:ぽんこつたぬき
春が来たら冬眠から覚める獣。
リンク、転載は許可無しでも可。

小説っぽい何かが読みたい人は
東方タグを押すと楽です。

twitter -> ponkotsutanuki



最近の記事



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ありがたい来客者



ブログ内検索



RSSフィード



素晴らしいリンク先

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。